スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口の臭いおっさんになっていない?おじさんこそオーラルケアは大切なんだ

pyu.jpg 
「あんた、口臭いで!」
かみさんに言われました。
自分では口臭がしているなんて、まったく気が付きませんでした。

確かに、仕事や通勤で息の臭いおっさんに出会うことがよくあります。
いや、よくありますではなく、ほとんどのおっさんの口は臭いのです!
30代以上の成人の約80%は歯周病にかかっているなんてデータもある。
自分の口は臭いのだと認識しておいた方がいい。
誰も言ってくれないからね。

かみさんに言われてからは、毎晩、寝る前に歯を磨くようになり、歯磨きのあとは花王のピュオーラで口を漱ぐようにしています。
この習慣がついてからは、かみさんから口が臭いと言われなくなりました。



厄除け詣でに行った話

今年は本厄になるので、2月1日に滋賀県内で厄除け詣でで有名な立木観音へ参拝に行ってきました。
自宅から車で30分ほど。琵琶湖から流れる出る瀬田川沿いの道を南に向かって走ります。

立木観音はその昔、弘法大師空海がこの場所で、山肌に光る霊木を見つけました。
不思議に思って眺めていたところへ白い雄鹿が現れ、大師を背中に乗せて、瀬田川を飛び渡り、霊木の前に導きました。雄鹿は観世音菩薩に変化。42歳の大厄だった大師は自分の厄災のみならず、未来永劫人々の難厄病を救うよう霊木に観音菩薩の像を刻んだとの言い伝えがあります。

tachiki20170201-1.jpg

お堂までいくのには800段の石段を登らないといけません。これが立木観音参りの試練となります。けして弱音を吐いてはいけません。
 tachiki20170201-2.jpg 
息も絶え絶えになりながら、山腹のお堂まで上がりました。受付で祈願のお願いをします。
お参りを終えたあと、ゆず湯と昆布茶をいただき一服。
tachiki20170201-4.jpg 
さて今年はどんな年になるのでしょうか?厄を払い、良いことがあるように。

『べっぴんさん』毎回楽しみに観ています

NHKの朝ドラと大河は毎回観ています。
今回は『べっぴんさん』についてのお話。

bepinsan.jpg 
今日の放送は昭和37年の時代設定でした。
主人公・すみれの娘さくらも早17歳になっています。
TVで観ると、自分よりずっと年下の娘さんなんですが、
時代設定からすると、僕より13歳も年上なんですよね。
今年で76歳になっているはず。
なんてくだらないことを考えながら観てました。

べっぴんさんは神戸の子供服メーカーファミリアの創業メンバーがモデルとなっているので、
さくらのモデルは存在しています。
現在のファミリアの社長・岡崎忠彦氏の母坂野光子さん。
彼女はアメリカ留学時代にスヌーピーが気に入り、日本に持ち帰ったんですね。
そして、ファミリアが日本での商品化の権利を得て、日本にスヌーピーが知られるきっかけになりました。
調べてみると、なるほどと思う面白いことがわかるものです。


ありきたりな2月の近況報告

2月11日、大津パルコにあるユネイテッドシネマで「マリアンヌ」を鑑賞したあと、
徒歩で自宅まで帰りました。
数年ぶりの寒波が来ているということで、
雪こそ降らなかったものの、湖岸を強風が吹き抜けてかなり寒かったです。
画像は大津港で撮影したもの。
デジタルカメラではなく、iphone6sで撮影しています。
インスタグラムに投稿したものを本ブログに挿入しました。
今やスマホもコンデジレベルになったので、
デジカメを持参していなくても、気に入ったシーンがあればすぐに撮影ができますし、
その場でインスタグラムやfacebook、Twitterに投稿できます。
便利になったものです。
こういう時代がもう少し早く来ていたら、違う人生に出会えたのかもしれません。

まだ遅くはないかな?
人生はこれからが楽しいのかも。

 

ついてないことが続いた日

朝、かみさんを車でパート先まで送ろうと、駐車場から車を出しかけたら、
キーレスドアが開かない。
あれ?
とりあえずキーを差してドアを開けた。
エンジンをかけようと、キーを回す。
エンジンがかからない。というより、キーを差した時点で、電源が入らないのである。
バッテリー上がり?
今週は超一級の寒波が来ていたから、寒さに弱いバッテリーが上がったのか?

かみさんには自転車でパート先まで出勤してもらうことに。平日は自転車で出勤しているので、これが普通のことなんですが。
JAFに連絡。JAFを呼ぶのは十数年ぶり。会員辞めてなくてよかった。

30分ほどでJAF到着。
バッテリーをチェックしたら、完全に放電していたそうな。
充電器で充電してもらい、キーを回すと、ルームライトが点灯。これが原因らしい。
新車で買ってまだ3年しか経っていないので、バッテリー自体はまだ元気のよう。
交換の必要もなく、費用はかからなかった。ひとまず安心。
しかし、ルームランプを付けたままだったなんて。耄碌(もうろく)したもんだ。
かみさん帰宅後、いつも以上に怒られた。

今度は夕刻のこと。カーナビの地図の2017年度版をネットからSDカードへダウンロード。
カーナビにSDカードを差し込もうとしたら、車内が暗かったこともあって、差込口を間違える。
SDカードはナビ取り付けボックス下方の隙間へ落ちてしまった。
隙間は狭く深い。定規で差し込んで、掬い取ろうとしたけど、まったく取れない。
そのうちSDカードげ変な位置に移動してしまって、ナビのモニターが引っかかって閉じなくなってしまった。
これ以上、かき回してナビ本体を傷つけるといけないので、いつもお世話になっているディーラーへ。
ディーラーへは車で1時間以上かかる。おまけに夕刻の道路が一番混む時間帯。ディーラーへは1時間半くらいかかって到着。
ナビを外してもらって、SDカードを救い出してもらった。
無償でやってくれたので、よかった。
結局今日は車がらみで大切な時間を費やす。

ついていない日。というより、自ら招いたトラブルなんだけどね。

凶 






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。