かるたの聖地、近江神宮~ちはやふる

毎週の御勤めなんて、大袈裟なんですが、
仕事が休みの土日のいずれかの日に近所にある近江神宮に参拝に行きます。
日々、健康に守られ、無事に過ごせている感謝と家族の健康やこれからのことなどを祈願しています。
近江神宮末次由紀原作コミックちはやふる」で”かるたの聖地”として、全国に名が知られるようになりましたが、実写版映画が公開されてからは、ロケ地となったこともあり、さらに全国から参拝客がやってくるようになりました。
今年3月17日に実写版映画の完結編である『ちはやふる-結び-』が公開されました。
貸衣装を身に着けた人たちが境内を散策し、ふたたび賑わっています。
しばらくはこの賑わいが続くと思いますが、やがて減っていくと思うと寂しい。
でもコミックの方はまだ連載が続いています。
映画の方は完結しましたが、実写版でTVドラマ化ということもなくはない、
なんてことを夢想したりしています。
実は僕『ちはやふる-結び-』のロケには参加しています。
TVドラマ化されたら、もう一度参加してみたいですね。

近江神宮20180506 画像は5月6日撮影したもの。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ