引き寄せの法則って?

引き寄せの法則という言葉、思うようにいかない人生に迷った方は一度は聴いたことがあると思います。
ふだん自分が考えていることが引き寄せられて、その通りのことが起こってくるということ。
悪いことばかり考えていると、悪いことばかり起こってくる。
だからいつでも前向きなことを考えて、いいことが引き寄せられるようにする。
なんか神秘じみた、怪しげな話のよう。

でも科学的な説明もできるようで、
網様体賦活系(もうようたいふかつけい)というのが人間の脳内にあって、
ふだん見る、感じる、聴くたくさんの情報の中から、
自分の興味があることしか認識できないのだそうです。

後ろ向きで悪いことばかり考えていると、たくさんある情報の中から悪い情報しか認識できなくなって、結果、悪い方向に引き寄せられていく。
だから、常に自分がそうなりたいという理想のイメージを頭の中に叩き込んでおけば、
日々降り注いでくるたくさんの情報の中から、その通りの方向に進める情報のみが認識されるようになり、結果、良い方向に引き寄せられていく。
つまり引き寄せの法則というのは、神秘的な不思議な現象ではなく、自分が自ら選んで進んでいた道だったということなんですね。

理屈では簡単なことなんですけど、何が難しいというと、前向きな思考状態を保つことです。
ふだん生活していると、マイナスになるような事象もいっぱい起こります。
会社や学校、家の中、友達関係など。
どちらかというと、よくない思考に取り巻かれることが多いです。
1日に1回は自分の心の中をリセットして、プラスの思考を充電する時間を持たないといけませんね。
この習慣を続けられれば夢は叶うんです。

kannonsama.jpg 
三井寺(滋賀県大津市)内、衆宝観音像
この観音様を信仰すると、財宝が貯まり、福徳を授けられ、出世が叶うそうです。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント