スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『べっぴんさん』毎回楽しみに観ています

NHKの朝ドラと大河は毎回観ています。
今回は『べっぴんさん』についてのお話。

bepinsan.jpg 
今日の放送は昭和37年の時代設定でした。
主人公・すみれの娘さくらも早17歳になっています。
TVで観ると、自分よりずっと年下の娘さんなんですが、
時代設定からすると、僕より13歳も年上なんですよね。
今年で76歳になっているはず。
なんてくだらないことを考えながら観てました。

べっぴんさんは神戸の子供服メーカーファミリアの創業メンバーがモデルとなっているので、
さくらのモデルは存在しています。
現在のファミリアの社長・岡崎忠彦氏の母坂野光子さん。
彼女はアメリカ留学時代にスヌーピーが気に入り、日本に持ち帰ったんですね。
そして、ファミリアが日本での商品化の権利を得て、日本にスヌーピーが知られるきっかけになりました。
調べてみると、なるほどと思う面白いことがわかるものです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。