運がいいとか悪いとか

自分は運がいい方なのか、悪い方なのか。
どちらとも言えないですね。
57年間、ふつうの人生だったと思います。
特別に成功した訳でもないし、失敗した訳でもない。
一応は上場企業のサラリーマンとしてサラリーマン人生を終えられそうだし。
でも裕福ではなかったかな。
子供2人は社会人になって、子供にかかる費用はなくなったけど、
養っていた頃はカツカツの生活でした。
子供が巣立って、これから老後の準備を始めようかな、と考えた矢先、収入の激減・・・。
業績が悪くなったのだから仕方がないか、なんて慰めてはいるものの、
これから第二の人生というときに、これはないだろ、とも思ってしまう。
運がいいのか、悪いのか。
運って何だ?
すべてのものが宇宙のエネルギーに左右されていて、
その増減によって運の強さ、弱さが変わる。
宇宙のエネルギーの量は一定だから、運のいい人にたくさんのエネルギーが流れれば、
逆に運の悪い人には運のいい人に流れた分、エネルギーが減っていく。
そういうものなのかもしれないですね。
だから宇宙のエネルギーを常にたくさん得られるように、
いつも前向きで、向上心を持っていないといけないんだ。

琵琶湖
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント