スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3月か・・・

このあいだ正月を迎えたばかりだと思っていたのに、もう3月。
もう春ですよ。
あと半月もすればハツミヨザクラが咲き、花見のシーズン。
60歳まであと2年と10ヶ月。
歳を取るごとに、時間が特急電車のように速く過ぎていきます。
あと何年生きられるかわからないけど、
残りの人生はやりたかったことをやって、
悔いのない人生を送りたい。
でもね、歳を取るとチャンスも少なくなるんですよね。
でもがんばってみますよ。

富士山の夢

本ブログを開設してから1回しか投稿しておらず、
最初の投稿から半年以上経過してしまいました。
本ブログ以外にテーマごとに5つもブログを開設していますが、
定期的に投稿できているのは2つくらい。
なんて中途半端なんでしょう。

さて昨夜、富士山が噴火する夢を見てしまいました。
夢を見ても翌朝ほとんど忘れているのに、今回は憶えていました。

夢占いのサイトで調べてみたら、富士山噴火の夢は吉夢のようでした。
以下、サイトからの転載。

>富士山が噴火する夢は、運命が変わることを表す大変縁起のいい夢です。

> 富士山が噴火する夢は、いままで溜めこんでいた悩みやモヤモヤなどのマイナスの感情が吐き出され、心機一転することを表しています。
>富士山が噴火する夢を見たあとに、いままで悩んでいたことは解決に向かい、価値観すらも変わるような変化が訪れることを表しています。

確かにマイナスの感情が貯まっていいます。
これが吐き出されて、運命の流れが好転すればいいのですが。

今年も半分過ぎました

明日は6月30日。
ちょうど1年の半分が過ぎたことになります。
歳を取るにつれて、時が過ぎるのが早く感じます。
この感覚を19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネがジャネーの法則として考案しています。

 生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。
 例えば、50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の人間にとっては5分の1に相当する。
 よって、50歳の人間にとっての10年間は5歳の人間にとっての1年間に当たり、5歳の人間の1日が50歳の人間の10日に当 たることになる。

なるほど、数字で表すとよくわかりますね。

神社では夏越しの祓の神事が行われます。
毎週お参りする近江神宮では日曜日の今日、茅の輪くぐり(ちのわくぐり)が設置されていました。
茅の輪をくぐることで、災厄や病気を免れることができるといわれています。
「8の字を描くように3回くぐる」のが一般的で、その際に「水無月の夏越の祓する人は、千歳の命延ぶというなり」と唱えるといいとされています。

あと数年で老後と呼ばれる年齢を迎えます。
いつまでも元気で働けるようお祈りしました。

夏越の祓


50代から「楽しい老後」の準備をはじめなさい (中経の文庫)50代から「楽しい老後」の準備をはじめなさい (中経の文庫)
(2014/05/28)
保坂 隆

商品詳細を見る


人間、60歳からが一番おもしろい! : この「ぜいたく時間」の過ごし方 (知的生きかた文庫)人間、60歳からが一番おもしろい! : この「ぜいたく時間」の過ごし方 (知的生きかた文庫)
(2012/06/22)
保坂 隆

商品詳細を見る

メガネ来ました

先週作ったメガネが今日出来上がるので、メガネの愛眼に取りに行ってきました。
上が今回新調したCalvin Kleinのメガネ、下が今までしていたメガネです。
Calvin Kleinの方が多少角ばった感じ。
顔は載せたくないので、着用感は見せられないのですが、
少しばかり引き締まった感じになったような。
両方とも遠近両用なのですが、今回は近の方の度を1段階あげてもらったので、
パソコンや本が見やすくなったように思います。
実際、仕事で使った場合の使用感は明日出勤してからでないとわかりませんが。

megane20140622-01.jpg

Calvin Kleinのメガネケースも付いてきました。さすがCalvin Klein、お洒落なデザインです。
megane20140622-02.jpg

メガネを新調

数年前に作った遠近両用メガネが破損してしまったので、新調することにしました。
私の眼は近視で老眼。メガネがなければ近くも遠くも見辛いのです。
おまけに仕事はパソコンを使う仕事なので、
メガネはとても重要なんです。

以前作った草津イオンモールにあるJINSへ行ったのですが、
土曜の午前中にもかかわらず大勢の人。
視力検査も約40分待ち。
JINSは値段が安いので、人気があるんですね。
フレームの種類も多いし。
40分も待っていられないし、これだけ混雑していて、ちゃんと検眼してもらえるかも不安だったので、
結局、夕刻に近所のイオンにあるメガネの愛眼を見に行きました。
夕刻だったこともあり、客は私1人。
JINSに比べて、フレームの種類は少なかったのですが、
あれこれ迷うことなく、決めることができました。
選んだのはこれ。CALVIN KLEIN。
CALVIN KLEIN
値段はレンズ込み、税込みで\17,820。
遠近両用でも値段は変わりません。

フレームを決めたあと、じっくり検眼してもらいました。
仕上がりは8日後。来週の日曜です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。